広島6次産業化サポートセンターからのお知らせ

6次産業化についてのミニセミナー・講演会・講師派遣をご希望の方は、こちらからご依頼いただけます。
ミニセミナー・講演会・講師派遣について

広島6次産業化サポートセンターとは

六次産業化法の施行

農山漁村に豊富に存在する土地や水、さまざまな農林水産物、自然景観や文化などを活かした6次産業を総合的に推進するため、平成23年3月1日、「地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律」(六次産業化・地産地消法)が施行されました。

「6次産業化サポートセンター」の設置

農林水産省では、全国各都道府県に「6次産業化サポートセンター」(全国統一名称)を設置し、農林漁業者等による6次産業化を総合的に支援する事業を始めました。

一般財団法人 広島県森林整備・農業振興財団がサポートセンターとして様々な相談に対応

広島県内では、一般財団法人 広島県森林整備・農業振興財団が「広島6次産業化サポートセンター」として、農林漁業者等の皆様の様々な相談に対応します。

支援内容

広島6次産業化サポートセンターでは、6次産業化に取り組む農林漁業者等を対象に、幅広い分野の専門家(6次産業化プランナー)を派遣するなど、様々な支援活動を行います。

  1. 6次産業化の具体化手法、計画の立て方などのアドバイスを行います。
  2. 構想実現に向けて、幅広い分野の専門家を派遣し、助言等を行います。
  3. 現地への派遣のほか、シンポジウムや交流会、個別相談会を開催します。

事業内容や支援内容のご紹介

パンフレット
「6次産業で地域を元気に」
パンフレット

6次産業で地域を元気に
6次産業化とは
6次産業化の事例
「総合化事業計画」認定のメリット
広島県内の6次産業化の支援体制
『6次産業化プランナー』のご紹介

関連外部リンク

広島県(農林水産局 販売推進課 販売企画グループ)

〒730-8511 広島市中区基町10-52 TEL 082-513-3582 FAX 082-223-3566