About us

センターの概要

広島県林業労働力確保支援センターは,林業労働力を確保するため,林業事業体における事業の合理化や雇用管理の改善のための支援を行うほか,広島県内での林業就業を望む県内外からの方々の相談窓口となる業務を行っています。

さらに,林業の仕事内容,林業へ就業するために必要なこと,県内の求人・雇用状況などの情報提供など,幅広い活動を通じて「ひろしまの森林づくり」を応援しています。

センターの役割

広島県林業労働力確保支援センターは,「林業労働力確保の促進に関する法律」に基づき,広島県からの指定を受けて設立されました。林業事業体の事業合理化や雇用管理改善を支援するほか,新規就業者の支援を行うことにより,林業労働力の安定的な確保を目指しています。

センターの取り組み

(就業希望者の方へ)

  • 林業就業支援講習を開催しています。
  • 林業に就業を希望する方を対象に,森林の仕事,研修内容,就業の方法等について,アドバイザーが随時相談を受け付けています。
  • 公共職業安定所(ハローワーク)と連携をはかり,林業労働力の実態など雇用情報の収集を行い,情報の提供などを行います。

(林業事業体の方へ)

  • 雇用管理の改善についての相談,指導及び助言等を行っています。
  • 事業主に対する雇用問題の相談指導,セミナー等を開催しています。

Facts

就業希望者の方へ

就業希望者の方へ

林業は,森林を維持管理しながら,育成した樹木を伐採して木材資源を生産する仕事です。
苗木を植え,豊かな森林にするために下刈り,枝打ち,除伐,間伐を行いながら持続可能な森林管理を行います。
近年では地球温暖化防止に対する期待が大きく,森林の整備,保全が林業の重要な役割の一つとなっています。

平成31年度林業就業支援講習は定員に達しました。
林業就業支援講習についてはこちら

林業事業体の方へ

林業事業体の方へ

労働環境の改善,募集方法の改善,その他の改善及び森林施業の機械化その他の事業の合理化を一体的に図る林業事業体に対してさまざまな支援を行っています。

林業事業体情報

認定事業主情報

「労働環境の改善,募集方法の改善,その他の雇用管理の改善及び森林施業の機械化,その他の事業の合理化を一体的に図るために必要な措置についての計画」(以下,「改善計画」という。)を作成し,その改善計画が知事に認定された場合は,「認定事業主」となります。

Access

一般財団法人
広島県森林整備・農業振興財団
広島県林業労働力確保支援センター

〒731-1533
広島県山県郡北広島町有田23-3